今月のコーディネート NEW!

2018年9月

tensen1

■門前仲町店のおすすめ

秋のお出かけに
着回しのきく紺の塩沢単衣

今回はオーソドックスな紺の塩沢の単衣をご紹介します。
単衣と言っても9月はまだまだ暑い日もありますので
絽を着られる方も多いと思います。
紺の塩沢の単衣は9月半ばから
場合によっては10月いっぱい着られるので
重宝すると思います。
帯は絽つづれの白と、塩瀬の白の名古屋帯を合わせました。
博多献上などでもいいですね。

塩沢単衣+絽つづれ名古屋帯

↑残暑の日は、流水柄の絽つづれ帯で涼やかに。

塩沢単衣+塩瀬名古屋帯

↑秋の気配を感じたら、塩瀬帯でしとやかに。

塩沢単衣 37,800円
絽つづれ名古屋帯 21,600円
塩瀬名古屋帯 43,200円
帯揚げ 3,780円
帯締め(夏) 3,780円
帯締め(冬) 3,780円

■月島店のおすすめ

白地紬単衣に
染め名古屋帯

例年、まだまだ暑さの厳しいこの時期
単衣着物のコーディネートにも工夫を凝らし
少しでも快適に過ごしたいものです。
今回おすすめしたいのは大島紬によく似た
サラリとした風合いの白地単衣
裾裁きがよく軽い着心地です。
紺地に白の辻が花柄染め帯をあわせて
見た目の涼やかさと清潔感も大切に。

着物+帯
着物地

↑白大島に似たサラリとした風合いの着物地。

淡い辻が花の柄

↑淡い辻が花の柄はカジュアルになりすぎず、程よくエレガント。

着物 19,440円
53,460円

※価格はすべて税込みです。お品切れの際はご容赦ください。

<<<2018年8月のコーディネート