連載・きものと暮らす NEW!

tensen1

【連載78.店主の手仕事 息子の成人式一揃え】

今回の連載、担当は月島店中山です。

来年成人式を迎える息子の為に、
着物を一揃え用意することにしました。
少し前までは親族から黒紋付を借りて着せようと
思っていたのですが
やっぱり、せっかくですから何か新調してあげようと。

いろいろ考えて 羽織はこげ茶色のお召しを一つ紋に、
長着もお召し朽葉色。
長襦袢は厄除けの意味を込めて鱗柄。
袴はやっぱり仙台平、長着にあわせて朽葉色と黒の縞。
羽裏には達磨の柄。
大人として社会の中で逞しく生きていけますように。
七転び八起き。

袴だけは仕立て屋さんにお願いして、
あとは自分で縫ってみようかなと思っています。

成人式用仕立て一式
達磨柄の羽裏

↑達磨柄の羽裏。

羽織紐

↑羽織紐は二つ用意。

兜